ブランシュ

失敗しない靴選びでO脚とさよならする
美脚スタイリスト

記事一覧(58)

震度6弱体験しました

大阪北部の地震高槻市に住んでいるのでもろ体験しました木造住宅の2階にいました前触れなくドン!ユサユサという感じ下でガシャーンと物が落ちる音携帯の警報アラームの音テレビの音などが入り混じり何がなんだかとにかく下へと降りてまだ登校前だった次男とえらいこっちゃとあたふたあれから4日たちましたうちはガスも水も大丈夫で建物の被害もなく(お気に入りの)ガラス食器が数枚割れただけで済みました家族全員その日の早いうちに家に戻ってこれて時々聞こえるゴーッという地鳴りや余震に身構える恐怖体験したくない恐怖ですねドキドキしました水は出たものの濁っていたので念のために溜めておいたお風呂の水は使わずシャワーで済ませましたがいつ余震が来るかとささっと洗うのみ昨日は水もきれいになり安全宣言が出たので安心して溜めてゆっくり浸かりましたその間もちろんお肌のお手入れもコンディショナーをつかっては出来ませんでしたが今晩はしっかりお手入れしたいと思いますお肌をお手入れしながら深い呼吸をしてリラックスタイム私は格好タフな方だと思いますが恐怖で精神的にまいってしまう人もいますそんな方ほどリラックスを心がけて好きなアロマの香りを焚いたり温かいハーブティーなどでリラックスする空間と時間を作りましょうお肌のお手入れもゆっくり優しく当たり前に出る水、ガス、電気当たり前にいる家族当たり前に住める家すべてほんとにありがたいことです当たり前に感謝しなくては!とつくづく思いました今回ちょっと思ったのは整理整頓できてる家は被害も少ない物にあふれている家は足の踏み場もないほど物が散乱揺れた方向にもよるのかもしれませんが普段から地震対策しておかないといけませんね人ごとではなかったです

紫外線のはなし

今日は私の頭の復習も兼ねて紫外線のはなしをしてみたいと思います紫外線てシミの原因になるのはご存知ですよね原因はひとつではありませんが主な原因のひとつとして紫外線があげられますでは問題ですシワの主な原因は何でしょう・・・なんとこれもまた紫外線なのですえっ!そうなの?初めて知った時の私の心の声です地上に届く紫外線には2種類ありますUVAとUVBUVBは強い紫外線で表皮の基底細胞まで届き即座に肌に炎症を起こしてシミ作ります炎症やカサつきの原因になります日焼けすると赤くなったりヒリヒリしたりするアレですねUVAは紫外線の約90%を占めています弱い紫外線ですが波長が長くお肌の真皮層まで届いて細胞をじわじわと傷つけますコラーゲンやエラスチンをを作る細胞が傷つけられシワやタルミの原因になります紫外線がシワをつくるというのはこういうことなんですねこれらの紫外線季節でいうと5月から8月がピークではありますが年中降り注いでいますまたUVBは午前10時から午後2時がピークでもUVAは日の出から日の入りまで太陽が見えている時間帯は平均して存在しますだから涼しい朝や夕方も油断できないのですよさらにUVAは曇りや雨の日だって雲をすり抜けて降り注いでいます晴れの日が100%だとすると曇りの日が81〜95%雨の日だって21〜54%という数値が出ていますということは年中、それも太陽が出ている時間は全て紫外線を気にしないといけないということなんです室内にいるから安心…それも油断対敵日が当たる窓辺にずっと置いてある家具やカーテン色変わっていませんか?紫外線はお肌を老化させる大敵なのです日焼け止めは年中毎日きちんと塗ってくださいね次回は日焼け止めのはなししたいと思いますやばい手袋忘れたよく車に乗る人は日焼け止めプラス手袋などする方が良いですねもちろんサングラスもね