適温が大事

なんでもその効果や美味しさや能力を発揮するには
適温ってものがあります

煎茶なら80度


紅茶やハーブティーなら
グラグラ沸騰したての100度

そして洗顔は
32度から34度
間違ってもシャワーのお湯を
そのまま浴びてはいけません

お湯の圧力も強いし
温度も高すぎます

32度から34度のお湯は
あったかさをほとんど感じないくらいの温度

お湯が熱すぎると
お肌に必要な油分も流されてしまいます

乾燥肌や敏感肌の方は
特に注意してくださいね
熱いお湯は刺激と同じです

洗顔方法を気をつけるだけで
お肌は変わります

美肌は無敵 ブランシュの美肌生活

モイスティーヌ基礎美容法で素肌を育てる48才 美肌づくりはきれいになりたいと思った時がスタート時期

0コメント

  • 1000 / 1000